TOP | 美容設備 | フォトフェイシャルM22
 
 

フォトフェイシャルM22

 
 

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)

  

 
 

 IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広範囲の波長の光を用いて、様々なスキントラブルを複合的に治療します。
 

 
適応
しみ、雀卵斑、くすみ改善、肝斑(コントロール後)、赤ら顔、にきび跡赤み、毛穴、小じわ、軽度たるみ改善、肌の調子を整える
 
 標的物質に到達する波長選択をお悩みに合わせて決定します。

 
厚生労働省薬事承認医療機器
 
 
 
施術時間 

30~40分程度

推奨回数 

1ヵ月間隔で5回程度

お化粧 

当日から可能

入浴 

当日から可能

 
 
 

A1. 日焼けの程度などにより感じ方は異なりますが、弾かれるような痛さ(熱さ)を感じます。
 

A2. 一時的に赤み、ヒリヒリ感が残ることがあります。
またシミの部分に、かさぶた(マイクロクラスト)を生じますが、1、2週間程度で取れます。
 

A3. シミの大きさ、メラニンの深さ等により異なりますが、繰り返すことにより徐々に目立たなくなります。
はっきりしたシミ、肝斑などには、ピコレーザーをお勧めする場合もあります。
 

A4. 光線過敏のある方、妊娠、授乳中の方など。持病のある方は、診察時にご相談下さい。
 

A5. 通常の日常生活が可能ですが、十分な紫外線対策を行いましょう。